ふくしま

福島県 福島市

ホームも駅前も古関裕而のメロディが流れる福島県の玄関駅

福島(福島県)駅の写真

駅構内

福島駅構内には列車の留置などに使われる線路が多数あり、新幹線寄りには駐車場まである。新幹線と在来線のホームは長い連絡通路で結ばれている。

福島駅構内を南方の道路橋から望む

福島駅構内を南方の道路橋から望む

福島駅は阿武隈急行と福島交通飯坂線(通称「飯坂電車」または「いい電」)、2つのローカル私鉄が1本のホームを共用している。

福島駅の阿武隈急行、福島交通飯坂線共用ホーム

福島駅の阿武隈急行、福島交通飯坂線共用ホーム

東口駅舎と駅前風景

在来線側の福島駅東口は開業当初からの玄関口で、中心市街地に面している。

在来線側の福島駅東口駅舎

在来線側の福島駅東口駅舎

「ホテルメッツ福島」は福島駅東口に直結しており、JRホテルグループらしく鉄道利用者に便利な立地。

福島駅東口に直結の「ホテルメッツ福島」

福島駅東口に直結の「ホテルメッツ福島」

福島駅ビル「S-PAL(エスパル)福島」。2階には跨線橋に直結する「エスパル改札」がある。

福島駅ビル「S-PAL(エスパル)福島」

福島駅ビル「S-PAL(エスパル)福島」

福島駅東口の駅前広場。歩行者空間が広く取られている。

歩行者空間が広い福島駅東口の駅前広場

歩行者空間が広い福島駅東口の駅前広場

福島駅東口の駅前広場には、福島市出身で昭和を代表する作曲家、古関裕而(こせきゆうじ)氏生誕100周年を記念したピアノのモニュメントがある。1時間おきに古関メロディが流れる。

古関裕而氏生誕100周年記念モニュメント

古関裕而氏生誕100周年記念モニュメント

福島駅前の花時計には、東北の3新聞社による「スマイルとうほくプロジェクト」のキャラクター「スマイルくん」が描かれている。

福島駅前の花時計

福島駅前の花時計

福島駅東口には主に福島交通が担当する多くの路線バスが乗り入れる。

福島駅東口に乗り入れる福島交通の路線バス

福島駅東口に乗り入れる福島交通の路線バス

福島駅東口前で営業する百貨店「中合(なかごう)福島店」。天保創業の老舗だが、ここ10年ほど系列店舗の閉鎖が続き苦戦している。

福島駅前の百貨店「中合福島店」

福島駅前の百貨店「中合福島店」

阿武隈急行と福島交通飯坂線の福島駅入口は「S-PAL」とパチンコ店に挟まれた場所でJRとは異なる雰囲気。外照式の「電車のりば」看板に味がある。

阿武隈急行と福島交通飯坂線の福島駅入口

阿武隈急行と福島交通飯坂線の福島駅入口

阿武隈急行と福島交通飯坂線のきっぷ売場。JRの1番線ともつながっており、階段なしで乗り換えできる。

阿武隈急行と福島交通飯坂線のきっぷ売場

阿武隈急行と福島交通飯坂線のきっぷ売場

西口駅舎と駅前風景

東北新幹線開業に伴い開設された福島駅西口。高架の新幹線ホームとあいまって都会的な印象。

福島駅西口

福島駅西口

福島駅西口と新幹線高架

福島駅西口と新幹線高架

福島駅新幹線高架下の「パワーシティピボット」には「食品館ピボット」やスーパー銭湯「極楽湯福島店」などが入る。

福島駅新幹線高架下の「パワーシティピボット」

福島駅新幹線高架下の「パワーシティピボット」

福島駅西口のモニュメントからも古関裕而のメロディが流れる。ちなみに福島駅の発車メロディは新幹線が「栄冠は君に輝く」、在来線が「高原列車は行く」で、もちろんともに古関作品である。

福島駅西口にあるモニュメント

福島駅西口にあるモニュメント

福島駅西口に乗り入れる路線バスは東口に比べて路線数が限られている。

福島駅西口に乗り入れる福島交通の路線バス

福島駅西口に乗り入れる福島交通の路線バス

複合施設「コラッセふくしま」には福島県観光物産館やパスポートセンター、行政サービスコーナーなどが入る。

複合施設「コラッセふくしま」

複合施設「コラッセふくしま」

「リッチモンドホテル福島駅前」と線路との間はミニ広場が設けられている。繁華街のある東口と異なり、新しく開発された福島駅西口周辺はゆとりのある街並みとなっている。

「リッチモンドホテル福島駅前」と線路との間にあるミニ広場

「リッチモンドホテル福島駅前」と線路との間にあるミニ広場

福島駅西口の大型スーパー「イトーヨーカドー福島店」は駐車場が2時間無料のサービス。駅前立地でありながらも、マイカー客も取り込む必要があるようだ。

スーパー「イトーヨーカドー福島店」

スーパー「イトーヨーカドー福島店」

福島(福島県)の地図

福島(福島県)の路線図

福島(福島県)の路線図

福島(福島県)の隣の駅

福島(福島県)をシェア