こうふ

山梨県 甲府市

武田信玄公が座して見守る、目くるめく変わりゆく「宝石の街」

甲府駅の写真 (1/6)

甲府駅 駅構内の写真

JR中央本線に身延線が接続する甲府駅。JR東日本とJR東海の境界駅でもあり、多彩な列車が見られる。

甲府駅を出発するJR中央本線と身延線の電車

甲府駅を出発するJR中央本線と身延線の電車

甲府駅1番ホームの「かふふ(こうふの旧仮名遣い)驛煉瓦ひろば」には、旧甲府駅にあったレンガ造りの倉庫のモニュメントがある。列車内の照明をランプでとっていた頃、灯油の補給や整備をする「整灯手」という職員の勤務場所に使われていたらしい。

甲府駅1番ホーム「かふふ驛煉瓦ひろば」の旧甲府駅煉瓦倉庫

甲府駅1番ホーム「かふふ驛煉瓦ひろば」の旧甲府駅煉瓦倉庫

こちらは旧甲府駅ホームに吊り下げられていた釣鐘のモニュメント「かふふ来(幸福)の鐘」。戦後、甲府駅構内の建物が火事になった際に釣鐘を連打し、大事を免れたというエピソードが書かれている。なお、台座の上の置かれているレールはドイツのウニオン社が1903(明治36)年に製造し、甲府駅開業当時に使用していたもの。

甲府駅1番ホームの「かふふ来の鐘」モニュメント

甲府駅1番ホームの「かふふ来の鐘」モニュメント

甲府駅南側には、甲府城の石垣や門、櫓などが復元された舞鶴城公園が隣接している。ホームからもよく見える。

甲府駅4番ホームから見る舞鶴城公園

甲府駅4番ホームから見る舞鶴城公園

甲府駅はホームの直上を道路が陸橋で跨いでいる。重厚なトラス構造の舞鶴陸橋は結構な存在感がある。

甲府駅ホームを南北に覆う舞鶴陸橋

甲府駅ホームを南北に覆う舞鶴陸橋

甲府駅の改札は1カ所で、出入口は南口と北口がある。駅ビルがあり市街地に近いのは南口。

甲府駅改札前のレトロ調の案内看板

甲府駅改札前のレトロ調の案内看板

甲府駅北口の待合スペースにある、地元の物産のショーケース。
「山梨今昔物語」「あの人にも、やまなしを。」

甲府駅北口の待合スペースにある地元物産ショーケース

甲府駅北口の待合スペースにある地元物産ショーケース

甲府の地図

甲府の路線図

甲府の路線図

甲府の隣の駅

甲府をシェア