さんのう

愛知県 名古屋市 中川区

ナゴヤ球場の乗客争いは今も昔―隠れた名所「東洋のパナマ運河」

山王(愛知県)駅の写真

駅舎と駅前風景

かつて「ナゴヤ球場前駅」として親しまれ、文字通りナゴヤ球場の観客輸送で賑わった駅。ライバルJRの車窓から見えるように設置された巨大駅名サインがあったのも今は昔。中日ドラゴンズの本拠地がナゴヤドームへ移転し、遅れること8年の2005(平成17)年、開業時の駅名「山王」に戻された。

「ナゴヤ球場前駅」時代は野球ボールをかたどったサインが掲げられていた山王駅の駅舎

「ナゴヤ球場前駅」時代は野球ボールをかたどったサインが掲げられていた山王駅の駅舎

「ナゴヤ球場前駅」時代は優等列車も臨時停車していたが、現在は普通列車のみ停車の山王駅

「ナゴヤ球場前駅」時代は優等列車も臨時停車していたが、現在は普通列車のみ停車の山王駅

ささしまライブの高層ビル群を背後に山王駅北側を走る名鉄特急

ささしまライブの高層ビル群を背後に山王駅北側を走る名鉄特急

山王駅ホーム脇の新幹線高架下にある自転車置場

山王駅ホーム脇の新幹線高架下にある自転車置場

国鉄が民営化された直後のJR東海が貨物線に「ナゴヤ球場正門前駅」を開業したことは大きな話題となった。名鉄はすぐさま対抗。ナゴヤ球場前駅の南端に「グラウンドゲート」を開設し、少しでも歩く距離を縮めようとした。いまの山王駅周辺の静けさは、かつての乗客争いを微塵も感じさせない。

名古屋到着前の新幹線車窓から見える「煮込うどん山本屋本店」「川本ポンプ」の屋上看板

名古屋到着前の新幹線車窓から見える「煮込うどん山本屋本店」「川本ポンプ」の屋上看板

「焼そば・お好み焼き・玉せん」の看板が気になる山王駅近くのたばこ店

「焼そば・お好み焼き・玉せん」の看板が気になる山王駅近くのたばこ店

「黒田材木店」の看板が掲げられているも立入禁止となっている中川運河沿いの木造事務所

「黒田材木店」の看板が掲げられているも立入禁止となっている中川運河沿いの木造事務所

山王駅近くにあるスーパー銭湯「山王温泉 喜多の湯」

山王駅近くにあるスーパー銭湯「山王温泉 喜多の湯」

「東洋のパナマ運河」こと松重閘門

名古屋市内を流れる堀川と名古屋港とを結ぶ中川運河。1932(昭和7)年に完成した松重閘門(まつしげこうもん)は堀川と運河の水位差1mを解決するための施設。船の通行時に水位を調節し舟運を可能にした。「東洋のパナマ運河」とも呼ばれ産業発展に大きく貢献したが、現在は使われていない。

山王駅北側を流れる中川運河にある松重閘門

山王駅北側を流れる中川運河にある松重閘門

堀川と中川運河との交点に遺されている、ヨーロッパ風の塔が特徴の松重閘門

堀川と中川運河との交点に遺されている、ヨーロッパ風の塔が特徴の松重閘門

かつて鉄扉が上下し水位を調節していた面影が伺える松重閘門

かつて鉄扉が上下し水位を調節していた面影が伺える松重閘門

「東洋のパナマ運河」松重閘門の仕組みが学べる「中川まちなか博物館」案内看板

「東洋のパナマ運河」松重閘門の仕組みが学べる「中川まちなか博物館」案内看板

 

山王(愛知県)の地図

山王(愛知県)の路線図

山王(愛知県)の路線図

山王(愛知県)の隣の駅

山王(愛知県)をシェア