めいじょうこうえん

愛知県 名古屋市 北区

ランナーにやさしい花咲く公園―名古屋城と間違えて降りてもOK

名城公園駅の写真

駅出入口と駅前風景

駅名に惑わされる人が多いのだろう。名古屋城の最寄駅は隣の市役所駅である旨の案内が改札口に掲示されている。でも、間違えて降りてしまっても大丈夫。2番出口を上がり、外堀沿いに設けられた遊歩道「藤の回廊」の藤棚を眺めながら徒歩約10分で「金シャチ横丁」のある名古屋城東門に着く。

地下鉄名城公園駅1番出入口

地下鉄名城公園駅1番出入口

地下鉄名城公園駅2番出入口

地下鉄名城公園駅2番出入口

名古屋城東の外堀沿いに設けられた遊歩道「藤の回廊」

名古屋城東の外堀沿いに設けられた遊歩道「藤の回廊」

ゴールデンウィーク頃に藤の花が見頃となる名古屋城「藤の回廊」の藤棚

ゴールデンウィーク頃に藤の花が見頃となる名古屋城「藤の回廊」の藤棚

合同宿舎城北住宅跡地(名古屋造形大学新キャンパス予定地)

名城公園駅は、2003(平成15)年に閉鎖された公務員向けの合同宿舎城北住宅の真下にある。フェンスで封鎖されているが、いまだ建物は残っている。跡地利用がまとまらず、解体が遅れているのであろう。ノスタルジックな団地風景だが、人の往来がなく生活感が失われているのが物哀しい。

(2018/12/12追記)城北住宅跡地の再開発計画がようやく進展。名古屋造形大学(愛知県小牧市)が新キャンパスを建設し、2022年度に移転することが正式発表された。

地下鉄名城公園エレベーター出入口と封鎖された旧合同宿舎城北住宅

地下鉄名城公園エレベーター出入口と封鎖された旧合同宿舎城北住宅

フェンスで封鎖された旧合同宿舎城北住宅の建物配置案内図

フェンスで封鎖された旧合同宿舎城北住宅の建物配置案内図

住人がいなくなりフェンスで封鎖された旧合同宿舎城北住宅

住人がいなくなりフェンスで封鎖された旧合同宿舎城北住宅

住人がいなくなり解体を待つのみの旧合同宿舎城北住宅

住人がいなくなり解体を待つのみの旧合同宿舎城北住宅

愛知学院大学 名城公園キャンパス

愛知学院大学の名城公園キャンパスは2014(平成26)年にオープン。商学部・経営学部・経済学部が日進キャンパス(愛知県日進市)から移転してきた。さらに南側敷地に増設し、2020年からは法学部も加えた4学部体制となる。学生食堂を兼ねたレストラン「猿cafe」は一般にも開放されている。

愛知学院大学名城公園キャンパス

愛知学院大学名城公園キャンパス

テニスコート「名城庭球場」と名古屋市上下水道局「下水道科学館」

テニスコート「名城庭球場」と名古屋市上下水道局「下水道科学館」

名城公園

二の丸庭園やドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)を含む名古屋城のまわり一帯が名城公園の敷地である。一般的にはお城の北東、噴水やオランダ風車がある北園=名城公園と認識されている。都心に近い便利な場所ながら、緑豊かな樹林に囲まれた都市公園で、家族連れなどで賑わっている。

名城公園入口

名城公園入口

名城公園の噴水

名城公園の噴水

名城公園のシンボル、オランダ風車

名城公園のシンボル、オランダ風車

名城公園で午後のひとときを楽しむ人びと

名城公園で午後のひとときを楽しむ人びと

オランダ風車に映えるチューリップを中心に色鮮やかな花で彩られた螺旋状の丘陵「花の山」、自然の林床に近い環境を目指して整備されている「ナチュラルガーデン」など、名城公園は四季折々の花で楽しませてくれる。「名城公園フラワープラザ」では、花に関する展示会や講習会が開かれている。

花に関する展示会や講習会が開かれている「名城公園フラワープラザ」

花に関する展示会や講習会が開かれている「名城公園フラワープラザ」

チューリップをはじめとするいろいろな花で彩られる名城公園の「花の山」

チューリップをはじめとするいろいろな花で彩られる名城公園の「花の山」

自然の林床に近い環境を目指して整備されている「名城公園ナチュラルガーデン」

自然の林床に近い環境を目指して整備されている「名城公園ナチュラルガーデン」

名城公園入口近くにたくさんの種類の花が植えられている「モデルガーデン」

名城公園入口近くにたくさんの種類の花が植えられている「モデルガーデン」

tonarino

2017(平成29)年、名城公園内に複合施設「tonarino(トナリノ)」がオープンした。「DEAN & DELUCA ベーカリーカフェ名城公園」などの飲食店、ランニング用品専門店「ニシオスポーツhasiri-Ni」などが入る。シャワールームやスポーツマッサージを備えたランナー向け施設「さら名城」も注目。

カフェやランニング用品専門店、ランナー向けシャワールームが入っている「tonarino」

カフェやランニング用品専門店、ランナー向けシャワールームが入っている「tonarino」

「tonarino」前広場で営業しているカラフルな飲食の移動販売車

「tonarino」前広場で営業しているカラフルな飲食の移動販売車

御深井焼窯跡

ハナショウブが生息する名城公園の御深井(おふけ)池は、江戸時代の「せともの」と縁がある。産業奨励に熱心だった尾張藩初代大名の徳川義直は御深井池のほとりに焼き窯を築き、瀬戸から職人を招いて陶器をつくらせた。「御深井焼」と称された陶器づくりだが、明治に入ると廃れてしまった。

江戸時代に焼き窯があったことを示す「御深井焼窯跡」の史跡案内板

江戸時代に焼き窯があったことを示す「御深井焼窯跡」の史跡案内板

枝垂れ桜が美しい名城公園から眺める名古屋城天守閣

枝垂れ桜が美しい名城公園から眺める名古屋城天守閣

名城公園内に展示してある、名古屋築城の際に集められた大名の印が掘られた石

名城公園内に展示してある、名古屋築城の際に集められた大名の印が掘られた石

名古屋市役所の東にある清水橋でかつて使われていた橋名板

名古屋市役所の東にある清水橋でかつて使われていた橋名板

パブリックアート

久屋大通公園を筆頭に、名古屋の都市公園にはオブジェやパブリックアートが多い印象があり、名城公園も然り。ところで「名城公園フラワープラザ」近くにある相当年季の入った方向案内版に「噴水予定地」と見えるが、噴水はとうの昔に完成しているようだ。面白いのでこのまま放置してほしい…。

名城公園に1988(昭和63)年に設置されたオブジェ「百合の詩」

名城公園に1988(昭和63)年に設置されたオブジェ「百合の詩」

名城公園にある増田正和作「碑のトルソー」

名城公園にある増田正和作「碑のトルソー」

名城公園にある石黒鏘二作のパブリックアート「浮遊」

名城公園にある石黒鏘二作のパブリックアート「浮遊」

噴水完成後もずっと「噴水予定地」の表記が放置されている名城公園の方向案内板

噴水完成後もずっと「噴水予定地」の表記が放置されている名城公園の方向案内板

名城公園の地図

名城公園の路線図

名城公園の路線図

名城公園の隣の駅

名城公園をシェア